自然自流

自ずから然るべく自ずから流る。

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2018.06.10 Sunday

梅雨の中休み

0

    梅雨入りしたばかりですが、中休みとか。

    これ幸いと2ヵ月前のリール忘れで釣りが出来なかった渓へ。

    しっかりと緑が濃くなった山々が鮮やかに広がっています。

    でもでも目当ての流れは道路工事で通行止め。

    仕方なく別の流れへ。

    まずはスタート。しかしながら全く反応しない。

    頭の中は???だらけ。(笑)

    昼までにスペント系に一度、EHCに二度の反応のみ。

    で脱渓。

    いつものパターンですが流れを探してウロウロ。

    でラストの流れ。

    しかしやっぱりスペントは全く反応しない。

    結構信頼してるので、意気消沈です。

    ではではとEHCに最後を託す。

    ほどなく

     

    やっとお出まし。(汗)

    少し崩れてますがパーマーク大きめのお魚でした。

    続けて

     

    お出まし。

    この2匹ネットインした途端失神状態。

    魚体を曲げたまま硬直して動かなくなってしまいました。

    ちょっと不思議な体験でした。

    時間もきたので、ここでエンドとなりました。。

    今回はフライパターンは一つではダメを叩き込まれました。

    EHCのマイクロドラグで動き回る様子は正にカディス。

    お魚に聞いた訳ではありませんが、スイッチを入れる一因だったかも

    と思っています。

    本州最南端のアマゴの渓は興味深いですね。


    15:19 | - | comments(0) | - |

    ▲top